食べきれる?選ぶ商品はしっかり選んで

魚の開きふるさと納税、過去に色々な商品を試してきました。
我が家は4人家族、夫婦2人と幼稚園児を筆頭にした子供2人家族です。
そんなに食欲はなく、夫も大食漢ではなし。

そのため、目利きで「これはOK」とか「これは食べきれないな」とか考えて頼んでいます。
例えば、卵セットも魅力的でしたがおすそわけする人がいないからN.G.など、諦めた商品もあります。
「これは食べきれるかな」と思って注文したものの、「やっぱり辛かった!」と思ったのが、魚セットでした。

港で水揚げしたのどぐろの開きをはじめとして、さんまの開きなども入ったセットです。
冷蔵庫に入れて、食べきれない場合は冷凍庫にも入れてと計算していました。
届いてみてびっくりしたのが魚1匹がとにかく大きいこと!
自分の中でふだんスーパーで買う魚の開きサイズを考えていました。
その港でとれた立派な大きさの魚(しかも開きなので、”開かれていて”より大きくなっている)に驚き、あいているスペースにも入りきらなくて慌てて食べました。

自分が想像しているサイズより大きいのは嬉しい悲鳴ですが、食べきれないと大変なことになります。
目利きできていると自負しているものの、予想外なことが起こりえます。