貯金できない理由、実は単純だった。

子豚の貯金箱とお金と電卓それなりの収入があるのに貯金ができない・・・なんで?と悩んでいませんか?
実は、貯金ができないと悩んでいる人のほとんどが実は簡単な理由から貯金ができていないんです。

貯金ができない理由、それは何も知らないことが問題なんです。
一体、何を知らないのか?それはお金の流れなんです。

自分が今月いくらに収入があって、何にいくら使ったのか知らない人は貯金が出来ていません。
また、何のために貯金したいのか、いくらが目標金額なのかなど全く決めていない人も貯金が出来ていません。
つまり、なんとなくお金を使ってなんとなく貯金したいなーくらいにしか考えていないからなんです。

いくらかでもお金を大切にして、貯金をしようと考える人は家計簿をつけます。
毎月の必要最低限の生活費や、自由に使える分のお金などの管理をします。

貯金ができない人は、何にお金を使ったかほとんど覚えていません。
気が付くと、あれ?お金こんなになかったけ?何に使ったんだっけかな?という状態になっています。

貯金をしたいなら、自分のお金の流れを知りましょう!
それだけで貯金に1歩、近づきます。
それから、いつまでにいくら貯めたいのかなどの細かい目標を設定して貯金に向けての計画を立てていくようにしましょう。