担任から衝撃の一言。10万円さよなら…。

困った顔の歯のイラスト子供の歯列矯正にかかった器具代、40万円。
後戻りを防止する為の器具に付け替えて2ヶ月、子供には口頭のみでちゃんと着けているのか確認をとっていました。
そして夏休みの少し前に小学校の懇談があり、先生から衝撃の一言が…。
掃除の時間に装着するのを忘れていた器具を落としてしまい、踏んで壊してしまったそうです。
しかも壊したのは数週間前の出来事だったそうです。

本人からちゃんと話したと思っていた先生は、しまった!というような顔をされていました。
ずっと着けているものと思っていた私は、その日のうちに慌てて歯医者に連絡をしました。
結果、器具の作りなおしに約10万円。

子供のすることなので想定はしていたものの、あまりの大きな出費に空いた口がふさがりませんでした。
黙っていた理由は私に叱られるのが怖かったから、との事。
学校の先生には叱らないであげてください、と言われていましたがやっぱり怒ってしまいました。

その数週間でしっかり後戻りしてしまい、すぐに話してくれていたらもう少し安くで済んでいたそうです。
ちゃんと確認しておかなかった私が悪いのですが、ちょうど他の出費と重なったのでとても大変でした。

毎月1万円ずつ積み立てている私の通帳から払ったのですが、子供には「出世払い」ということで話をつけました。笑
それからはしっかりと管理しているようで今の所事故はありません。