家計簿をチェックされてもばれないへそくり方法

黄色いブタの貯金箱家計簿を毎日つけて、主人も家計簿をチェックしているのでへそくりを貯めるのは難しいと思い、最初はへそくりを作れませんでした。
今はオークションで不用品を売って、小さな稼ぎをへそくりにしています。
不用品なので捨てたといえば、問題もなく毎月、平均して1万円ぐらいの利益がでています。

でもオークションで売れる事が面白くなってきて、今は売れそうな商品で利益がでそうな物があれば仕入れて売っています。
仕入れた物は家計簿につけていますが売れて、利益がでても家計簿にはつけず丸々お金をもらっている計算になります。

もうひとつ、去年からやっているのは家計簿をつけているので水増し請求をしています。
外出時に自分でお茶やお弁当を持参したら、購入したものとして家計簿に加算。
コンビにでの買い物はレシートが小さい事もあって破棄する事も多く、またレシートがあっても
そこまで細かくチェックをしないので全くばれていません。
バスや電車に乗らずに歩いて交通費が発生しな時も、家計簿につけその金額をへそくりにしています。

小さなお金ですがちりも積もれば山となるで月に5千円ぐらいのへそくりができ、オークションサイトと併せて
ひと月に1万5千円ぐらいのへそくりになっています
お金は口座にはいれておらず、千円が十枚になったら1万円にして3個パックの石鹸の箱の中に現金で隠しています。
このへそくりのお金がどんどん溜まっていったら、今度はどこに隠すべきか模索中です。