安い洋服を高級に見せるには、清潔感が大事!

黒ズボンとグレージャケットよく価格も1000円前後のシンプルなシャツを購入します。
そのシャツを着る時は、必ずズボンを履きます。
なるべくシンプルなコーディネートを心がけています。
白シャツにデニム、黒シャツにホワイトデニムなど、色味も2色程度に抑えます。
ここで一つこだわりがあって、シャツの袖をまくって着るのもポイントです。
シャツから出た腕に、ブレスレット(これも安くても良い)をするだけで、アクセントになります。
またヘアアレンジも大事です。
首回りをすっきりさせる事で、洗練された感じも出てきます。
洗練された感じを醸し出せれば、それだけで安物も高級品に見えてきます。
また靴も大事です。安い靴だろうと、つま先まで綺麗な靴を履いている方が、清潔感が出ます。
全体を通して清潔感を出すと価格以上に見えると思います。
また、言葉は悪いですが、着用する本人の体型も重要です。
上記のコーディネートをスッキリした体型の方と太目の体型の方とでは、同じ服を着ていても前者の方が高級に見えます。
細見のスタイルであれば、安物のTシャツ一枚でも、高級品に見えるものです。
要は着用している本人次第なのです。
ですので、シンプルなコーディネートを心がけるとともに、体型維持が何よりも安物を高級品に見せる秘訣なのだと思います。