いずれ好きな音楽を活かしながら自営業ができるよう資金を貯蓄中

ピアノ好きでもない仕事をしているのですが、30歳までに300万円を貯金しようと目標を立て、それまでは現在の仕事を続けるつもりで働いております。
27歳で就職しましたので、現在勤続1年半で給与は月額20万円そこそこです。実家暮らしですが毎月5万円家に入れております。
3万円を別の口座に写してコンスタントに貯めています。年で36万円溜まる計算です。学生時代のアルバイト、前職の貯蓄が約100万円ありました。つまり、30歳になるまでの4年間で200万、年間50万円ずつ貯金していかなければなりません。
3万円ずつでは36万円で14万円不足がでてしまいます。

月収20万円ですが交通費の上限が厳しく足が出てしまうため、手取り額から交通費を引くと16万円程度が残ります。
そこから5万円を実家に、3万円を別口座に、1万円が携帯電話料金に出て行きます。お小遣いは毎月2万円と決めています。上手く行けば5万円ずつが更に溜まっていく計算になります。
しかしお小遣いが月に2万円というのはかなり少ない設定で、実際はもっと必要になってきます。ケチケチするのは嫌いですし、若い今だからこそ投資しておいた方が良いと判断したものにはお金を出そうと決めていますので、旅行や大きな買い物も比較的躊躇なくするようにしています。
そうすると、大体5万円が上手い具合に消費されていく流れになっています。貯金額を4万円に増やそうかとも考えましたが、それだと少々しんどいところなのです。

そこで、私は副業を始める事にしました。
得意な音楽(作曲、編曲、ピアノ、歌)を生かしてネット上でスキルを通販する事にしたのです。
予想外に需要があるようで、比較的コンスタントに依頼を頂き、月に平均で2万弱ほど、稼ぐことができるようになりました。1年で約20万円ですので、これをそっくり貯金に回すと丁度年間で50万円貯金ができるような計算になります。

この調子で30歳までに300万貯めて、ゆくゆくは自宅で音楽を教えながら作曲・編曲活動などの音楽関連の仕事の方を中心に自営業を始めたいと考えています。
そのノウハウや需要の調査という意味でも、副業を始めて実際音楽で働いている事は私にとってとても大きな経験値となっています。

独り暮らしはお金がかかるのでしたくはないのですが、結婚の兆しも見えないので、そろそろいい加減独立しなくてはとも思っている今日この頃。薄給ですが工夫して貯金して新しい人生の道を切り開いていきたいと奮闘しております。