家を建てたいけど子育てはお金が必要

おしゃれな注文住宅目標は注文住宅で家を建てることです。
今は親族の家を家賃無しで借りている状態ですが、いつまでもいれる訳もなくいつか出ていかなくてはいけません。
今、1歳の息子がいて二人目を妊娠中です。
上の子が3歳になる頃には建てたいと考えています。

貯金は2年前に結婚してからずっとしてはいたのですが、子供が出来るとここまでお金がかかるのか、と思うくらいお金がかかり、家を建てることに対して私も旦那もそこまで考えていなかったので、全然貯まりませんでした。
二人目を授かり、本気で家を建てたいと思い貯金を本格的に始めました。

頭金として少なくても200万、出来れば300万を目標にしています。
ちょうど1年半後には目処がたてて住宅メーカーなど、決めていきたいと思っています。
旦那だけの稼ぎしかない状態なので、とにかく食費の節約がメインになっています。
生活費、貯金、諸々の支払い、旦那のお小遣いと、給料が入ったらすぐに分けてそれぞれ口座に振り込んで、その中でやりくりをするようにしています。

もともと洋服が好きで月1回は買い物をしていましたが、そのような買い物は最低限にしています。特に特別な貯金の方法ではないと思いますが、家を建てたいという明確な目標ができたので前に比べると意識が全然違います。
急な出費などで毎月同じように貯金が出来ていないのが現状ですが、諦めず意識してやっていきたいです。

相手の性格を理解しながらストレスのない節約へ

ショートケーキのイラスト我が家はまだ夫婦二人暮らしの新婚のため出費はさほど多くはないのですが、これから子供が欲しいと考えているので極力節約し少しでも貯蓄を増やしたい考えです。
転勤族のため私は専業主婦であり主人の収入のみで生計を立てているので切実です。
主人は性格上、自分にとても甘く、欲しい物はあまり考えずに買ってしまうタイプです。
今までもそれで無駄になってきたものもいくつかあります。

煙草は吸わず、毎日の飲酒もないため定期的な出費はないのが救いですが、その代わり甘い物が大好きで、すぐにコンビになどでアイスやお菓子を買おうとしてしまいます。
私にとってはそれが無駄遣いだと思うのですが、今までそれが習慣だった主人には我慢が辛いようです。
なるべくコンビニなどに寄る機会が少なくなるよう、仕事の日はお弁当を持っていってもらっています。

休日は二人で出掛けることばかりなので主人のお金の使い方が見えているのが救いです。
ついスーパーやコンビニで嗜好品を選んでくる時は「今度買っておくから今日はやめておこう」と優しく説明し理解してもらいます。
また、普段の家での食生活も気をつけ、食卓をバランスよく見た目よく豊かにすることで満足感を得られるように努力しています。

欲求不満の状態になると外での無駄遣いに繋がると思うので、食事の時間はとても大切です。
もちろん仕事で疲れて帰ってくる主人のために甘い物を用意したり、手作りのお菓子なども効果的です。
重要なのは、一方的に「節約!我慢!」と押しつけるのではなく、相手の性格を理解しストレスを感じさせず自然な節約へ促すことだと思っています。

食材宅配サービスで無駄遣いをしなくなった

スーパーのカートと家我が家では約2年前から食材宅配サービスを利用しています。
きっかけはスーパーへ行ってもいつも同じ品揃えなので、違うものを買いたいと思ったことです。
今は食材宅配サービスに野菜だけを届けてもらっていて、その他のお肉や魚は週末にまとめてスーパーで買っています。
宅配サービスは若干割高なのですが、1ヶ月の食費を照らし合わせてみると、約1万円も節約できていたのです!

なぜ割高のサービスを使って節約?と思われるかもしれませんが、スーパーへ行く回数が減ったことが節約になっていました。
スーパーへ行くとついつい必要なもの以外を買ってしまいます。
これ安いなとか、たまには買ってみようかとか、子どもにお菓子やジュースとか。
つい買い物かごに入れてしまいがちです。

それが、宅配サービスによりスーパーへ行かなくても良い状況になり、無駄遣いをしなくなりました。
週末のお肉や魚の買い物の時は気を引き締めて、買おうと思っていたもの以外に目がいかないようにしています。
その結果、約1万円もの節約に繋がったのです。

一体今までどれだけ買わなくても困らないものを買っていたんだろうと、自分が嫌になりました。
割高感のある宅配サービスですが、意外と節約にも繋がることがわかったのでずっと続けています。