電子マネー、おすすめできるのはコレ!

レジをする若い女性のイラスト電子マネー、持ってますか?
私はnanaco、ponta、WAON、楽天Edy、suicaを持っています。
その中でよく利用しているのがnanacoとpontaとWAONの3枚です。
suicaは以前の勤め先が自宅から電車で30分かかるところだったので定期として使いつつ、駅ナカで買い物するときにチャージしてよく利用していましたが転職してから全く利用なしになりました。
楽天Edyは、楽天市場でよく買い物をするので作ってみましたが店舗によってポイント率が違うのでわかりにくいのと提携先もあまり利用しないような店舗ばかりなので利用する機会もなく全く使っていません。

nanacoは、セブンイレブンでよく利用します。
もともとコンビニの中で一番セブンイレブンの利用頻度が高かったことと、ヨーカドー系列のスーパーも近所にあるのでよくポイントが貯まります。
WAONはミニストップやイオンで。
pontaはケンタッキーやゲオ、たまにローソンで使います。
この3種類の電子マネーの提携先店舗は利用頻度が高いので、どれもポイントを交換したことがあります。

このことでよくわかるように、電子マネーを作るときに一番重視するべき点はどこでポイントが貯まるか、自分がどこでよく買い物をするかによって大きく変わってきます。
どうせ電子マネーにチャージして支払いをするなら、少しでもお得に、ポイントを貯めないと意味がありません。
作りたいと思っている電子マネーのホームページで提携先を確認して、自分に一番あった電子マネーを作りましょう。
自分が一番買い物する先と提携している電子マネーが、一番オススメの電子マネーです!