相手の性格を理解しながらストレスのない節約へ

ショートケーキのイラスト我が家はまだ夫婦二人暮らしの新婚のため出費はさほど多くはないのですが、これから子供が欲しいと考えているので極力節約し少しでも貯蓄を増やしたい考えです。
転勤族のため私は専業主婦であり主人の収入のみで生計を立てているので切実です。
主人は性格上、自分にとても甘く、欲しい物はあまり考えずに買ってしまうタイプです。
今までもそれで無駄になってきたものもいくつかあります。

煙草は吸わず、毎日の飲酒もないため定期的な出費はないのが救いですが、その代わり甘い物が大好きで、すぐにコンビになどでアイスやお菓子を買おうとしてしまいます。
私にとってはそれが無駄遣いだと思うのですが、今までそれが習慣だった主人には我慢が辛いようです。
なるべくコンビニなどに寄る機会が少なくなるよう、仕事の日はお弁当を持っていってもらっています。

休日は二人で出掛けることばかりなので主人のお金の使い方が見えているのが救いです。
ついスーパーやコンビニで嗜好品を選んでくる時は「今度買っておくから今日はやめておこう」と優しく説明し理解してもらいます。
また、普段の家での食生活も気をつけ、食卓をバランスよく見た目よく豊かにすることで満足感を得られるように努力しています。

欲求不満の状態になると外での無駄遣いに繋がると思うので、食事の時間はとても大切です。
もちろん仕事で疲れて帰ってくる主人のために甘い物を用意したり、手作りのお菓子なども効果的です。
重要なのは、一方的に「節約!我慢!」と押しつけるのではなく、相手の性格を理解しストレスを感じさせず自然な節約へ促すことだと思っています。