フリマアプリで高く売るコツ

スマホスタンド私は以前から車内で使用できるスマホホルダーを探しておりました。
すでに100円ショップのスマホホルダーを使用したことがありましたが、スマホを挟む力が弱かったり、吸盤が弱かったりと使い物になりませんでした。
そこでAmazonでスマホホルダーを探すことに。
すると海外からの発送になるものの99円でハンドルに固定するスマホホルダーを発見しました。

自分用に購入してみると使い勝手がよく、家族にも購入することにしました。
追加で3つを購入しましたが両親はいらないとのこと。
そこでフリマアプリを利用してスマホホルダーを出品しました。
すると出品して数分で499円で出したスマホホルダーが売れたのです。
当初はたまたまかと思いましたが2つ目もその日のうちに売れ、「これは意外と稼げるのではないか?」と思いました。
元々フリマアプリを利用していた為、商品を上手に売る方法はある程度知っていました。

その方法の1つ目として写真はスマホに内臓されているカメラで撮影するのではなく、彩度や明度を調整できるカメラアプリを使用するということ。内臓されたカメラでは写真の写りに限界があり、どうしても影ができてしまったりと見栄えが良くなりません。
2つ目として商品説明文やプロフィールをしっかりと記入するということです。まずその人の第一印象はプロフィールになるかと思います。
プロフィールをしっかりと記入することによりこの人は誠実な人だと思わせることができます。
一番重要なことは商品説明文になります。

まずは商品の状態をしっかりと記入することはもちろん、商品の検索ワードも重要になってきます。
検索ワードは商品説明後に記載すると規約違反になることが多いので、商品説明文にいかに上手にいれれるかが大切になります。
スマホホルダーの場合「iphone アンドロイド 車種メーカー等」を入れていました。